福祉コイン(fukushicoin)-「ふ」つうの、「く」らしを、「し」あわせにするトークン。

福祉コイン(fukushicoin)は2019年4月に生成された日本発の暗号通貨トークンです 有名な猫の品種、「マンチカン」をシルエットに置いています。

福祉という言葉

福祉という言葉

 

 社会福祉、高齢者福祉、障害者福祉、生活保護、生活困窮者、ボランティア、寄付、プロボノ。企業の社会的責任(CSR)...etc。社会福祉に対する皆さんのスタンスはいかがでしょうか。私は率直にとっつきづらい、自分には関係のないこと、そのような活動をしている時間も余裕もない。そう考えてしまっていました。それも本業が精神保健福祉士という福祉職なのに、です。

 

 そんな社会福祉に対するイメージを一変させる暗号通貨、それが福祉コインです。誰しも、気軽に、ノリで、いつでもどこからでも誰にとっての「ふ」つうの「く」らしを「し」あわせにする手助けをすることができます。日本人全体、強いては全世界の人の福祉に対するイメージとギャップの溝が埋まっていくことに私は興奮と感動を禁じえません。本ホワイトペーパーにはどのように、福祉コインが世界の社会福祉の増進に寄与するかを詳細に列挙、記載しています。私と一緒にぜひ地域社会に住む人々全員が幸せになる社会コミュニティを想像してください。

 

 

f:id:doubleworkandstock:20190116204300j:plain