福祉コイン(fukushicoin)-「ふ」つうの、「く」らしを、「し」あわせにするトークン。

福祉コイン(fukushicoin)は2019年4月に生成された日本発の暗号通貨トークンです 有名な猫の品種、「マンチカン」をシルエットに置いています。

FUKUSHI PLATFORM

FUKUSHI PLATFORM

 

善意の証明(Proof of Good will)

 

善意とは例えば・・・

・寄付

・ボランティア

・人助け

・消防団運営

・民生委員

・NPO法人、社会福祉法人運営

等等

 

暗号資産による善意証明だけで役立つ業界とは

 

・教育業界

中学受験、高校受験、大学受験、大学院受験等で仮想通貨で示された善意証明を受験書類として活用することができます。スマートコントラクトにより不正改竄はできないため受験産業との相性もバッチリ!全世界の教育で用いられる媒体を目指します。

 

・人材業界

人材の流動化が活発な昨今。そんな業界でも善意の証明は大きな効果を発揮します。自利利他の精神で社会活動を継続してきた人を一瞬で判別できたらどうでしょうか。善意行為をしてきた人を評価する社会を福祉コインは熱望します。

 

・・・ここまではその他のコインも目指しているところ。しかし、福祉コインはその一歩先を見据えています。それが善意行為を行うとお得を享受できること。善意にはポイントが付与される。日本独自のポイント文化から着想を得て福祉ポイントを全世界の共通ポイントにします。

 

善意+証明=ポイント付与

「ふ」つうの、「く」らしを、「し」あわせに!

 

善意証明完了後=自動的に福祉ポイントが付与。福祉ポイントには様々な使用用途が!!

 

 

 

続く